神戸Podiatryミーティングについて

糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病の増加とともに、合併症である下肢の慢性創傷を持つ患者さまも増加してきました。
その治療も大変重要となってきておりますが、現実の診療の場では、血管外科、整形外科、形成外科、皮膚科、内科など多くの診療にまたがり、有効な治療が受けられなかったり、創傷治癒が蔓延したりして、予期せぬ経過をとる患者さまも見られます。
患者さまにとっては下肢を失う 可能性のある、非常に重要な病態ではありますが、1つの診療科、施設では十分に解決できないのが現状でした。

私たちは、患者さま一人一人において最良の治療を行うために、診療科、施設間の隔たりを越えてなにか出来ないかと考えてまいりました。
そこで今回、各領域で治療に取り組んでおられる先生方が参集して、『神戸Podiatryミーティング (下肢の創傷治療を考える会)』を立ち上げることになりました。
各領域の治療方法を互いに共有することから始め、足の創傷治療の経過、予後を明らかにすることによって、 適切な治療法を導き出していくことが目的ですが、さらにネットワークを築き、医療機関や医療スタッフに情報を 提供することによって、すべての患者さまに適切な治療の機会を提供することが出来ればと考えております。

このような活動は、多くの領域の先生方や医療スタッフのご協力が必要です。多くの方々がご参加いただけますことをお願い申し上げます。

第27回Podiatryミーティング詳細 (PDFファイル)

事務局

新須磨病院 地域医療相談センター
〒654-0047 神戸市須磨区衣掛町3-1-14
Tel:078-735-0001(代表)
Fax:078-735-5685
E-mail:ccac@jikeikai-group.or.jp

新須磨病院〒654-0048 神戸市須磨区衣掛町3丁目1番14号 TEL:078-735-0001

Copyright (c)Shinsuma Hospital All Rights Reserved.