日本二分脊椎・水頭症研究振興財団

 


事務局からのお便り

◆ 第25回研究助成公募

 9月16日より第25回研究助成の申請を受け付けます。9月1日に、ホームページから申請書が
ダウンロードできるようにします。研究助成は設立から毎年行ってきましたので、ちょうど
25年、四半世紀が経過したことになります。松本先生に「設立からまもなく25年ですね」と申
しましたら、「よくここまで続けてこられた。皆さんがよく支えてくださった。この仕事をし
て、人の情を痛感した」と言われました。懐かしく思い出されます。今年度も多くの申請をお
待ちしております。

◆ 財団の活動

 財団は今年で設立25年になります。設立から今までを振り返ってみました。

 夏休みは患者さん対象の研修会を行うのが恒例でしたが、平成18年8月、倉敷で開催してから
中断しています。研修会は財団の事務局がある関西で開催することが多かったため、遠方から
参加される方々にはご負担をおかけしました。社会啓発事業としては、研修会を開催する一方、
解説書や絵本、冊子などを発行して情報の発信に努めてまいりました。

 平成18年、絵本の主人公、ベニーを模してクマのぬいぐるみを制作しました。シャント手術を
イメージしていただくために、シャントバルブとチューブに代わるものを縫いこんだクマのぬい
ぐるみです。先日、学会でお会いした先生に「あのベニーのぬいぐるみ、手術の説明に今も使わ
せてもらってます」と言っていただき嬉しかったです。今、ベニーくんが5匹、財団にいます。
ご希望の方がいらっしゃいましたらお送りさせていただきますのでご一報いただければと思います。

 いろいろな事業を並行して行うことは難しいですが、医療相談を含む研修会は好評でしたので、
今度企画をどうすべきか、長嶋会長も思案されているようです。

まだまだ暑い日が続いています。台風も頻繁にやってきます。ご自愛の上お過ごしくださいますよう
お祈り申し上げます。


2018年8月6日 九十九そのえ


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 この度の豪雨により、西日本の広い範囲に甚大な被害がでています。多くの住宅が土砂
崩れの被害に遭い、道路も陥没し、何もかも泥に埋もれた状態です。犠牲になられた方、
安否が確認できない方も多数いらっしゃいます。日を追うごとに被害状況が明らかになり、
その酷さは言葉になりません。
 財団の事務局がある神戸市須磨区は、土砂崩れによって海岸沿いの国道2号線と私鉄線
路が土砂で埋まり、JRと私鉄は運行を取りやめました。密に運行されている路線ですので、
電車が土砂崩れに巻き込まれた可能性もあり、現場近くで立ち往生した電車から乗客が降
りて避難されるところが繰り返しニュースに流れました。交通機関が麻痺して帰宅できな
いというのは阪神大震災以来のことです。
 梅雨が明けて暑い日が続いています。被災されておられる方々の健康が案じられます。
一日も早く個々の生活が再建され、被災地が復興されますようお祈り申し上げます。

◆役員の異動
 5月19日に定例理事会、6月3日に定例評議員会が開催され、平成29年度事業報告およ
び収支決算報告と役員任期満了に伴う役員の選任が行われました。定例評議員会の後、11
日には臨時理事会が開催され、代表理事として、澤田勝寛理事が理事長に、会長に長嶋達
也理事か引き続き選定されました。
 この度、評議員の永井肇先生、茂洋先生が退任されました。財団設立時より故松本悟前
会長、故澤田善郎前理事長を支えられ、設立後の運営にも多大なご尽力をされた先生方で
す。世代交代とはいえ、たいへん寂しい思いです。

◆機関誌25-2の発行
 会員の皆さまにお送りする機関誌が完成しました。この度は、シャントバルブについて
掲載しています。
 シャントバルブは、固定式から圧可変式へ、そしてその圧可変式も磁気の影響を受ける
バルブから影響を受けにくい圧可変式バルブへと開発が進んでいます。
 この度、シャントメーカー4社の皆さまのご協力のもとに、シャントバルブについて注意
点をまとめることができました。担当者の皆さまには多くの情報をご提供いただき心より
感謝申し上げます。患者さんの大切な身体の一部を担う医療機器、そのメーカーとしての
責任と誇りを背負って仕事をされておられる、そのような印象を受けました。

◆財団は事業を行っていくために皆さまのご援助をお願いしています。研究助成をはじめ、
水頭症や二分脊椎の解説書や情報誌の発行など活動の原資は会員になってくださった方々
の会費やご寄付です。お一人でも多くの方々にご支援いただけますようお願いいたします。

◆機関誌次号25-3は第25回目の研究助成金公募要領を掲載させていただきます。発行は8
月末の予定です。応募要領、申請方法等は9月1日、財団ホームページにてご案内させて
いただきます。

◆暑くなってまいりましたので、熱中症にはくれぐれも注意しながらお過ごしくださいま
すようお祈り申し上げます。


2018年7月13日 九十九そのえ