文字サイズ

  • 標準

お電話でのお問合せ 078-735-0001

メニュー

当院のご案内Information

病院概要

新須磨病院
名 称 医療法人社団 慈恵会  新須磨病院
所在地 〒654-0048
神戸市須磨区衣掛町3丁目1番14号
TEL:078-735-0001(大代表)
FAX:078-735-5685
※交通アクセスはこちらからご確認下さい。
開 設 昭和35年12月28日
職 員 理事長・院長 : 澤田 勝寛
経理部長 : 井上 勝文
事務管理部長 : 植田 光利
看護部長 : 土肥 加津子
総職員数 : 360名
病床数 147床
看護体制 7:1看護
診療科目 内科、循環器内科、外科、心臓血管外科、形成外科、整形外科、脳神経外科、脳神経内科、心療内科、泌尿器科、眼科、婦人科、歯科口腔外科、耳鼻咽喉科、皮膚科、リハビリテーション科(理学療法、作業療法、言語療法、視能訓練)、放射線科、麻酔科
特殊治療 ガンマナイフ治療、ハイパーサーミア、高気圧酸素療法、人工透析、関節鏡手術、腹腔鏡手術、その他内視鏡手術
特殊外来 糖尿病・高脂血症外来、糖尿病合併症外来、スポーツクリニック、創傷外来、脊椎外来、物忘れ外来、骨粗鬆症外来、更年期外来、外リンパろう外来
関連施設 慈恵会グループ
【医療】
 新須磨病院
 医療法人腎友会 腎友会クリニック
 新須磨リハビリテーション病院
 新須磨クリニック
 新須磨透析クリニック
【介護】
 老人保健施設 いきいきの郷
 有料老人ホーム「エリーネス須磨」
 有料老人ホーム「介護の家」
 北須磨訪問介護リハビリセンター
 もみじ訪問看護ステーション
【教育】
 神戸総合医療専門学校
 松江総合医療専門学校
【研究】
 日本二分脊椎・水頭症研究振興財団
その他 女性活躍推進法に基づく行動計画
令和2年度 新須磨病院 病院指標
新須磨病院倫理委員会規定
倫理委員会審査申請書
新須磨病院倫理委員会審査結果報告書
新須磨病院倫理委員会審査結果通知書
医学・薬学研究、教育へのご協力に関する包括的同意・説明書(同意書)
同意撤回書
当院のバリアフリー情報
労働施策総合推進法に基づく中途採用比率の公表
名 称
医療法人社団 慈恵会  新須磨病院
所在地
〒654-0048
神戸市須磨区衣掛町3丁目1番14号
TEL:078-735-0001(大代表)
FAX:078-735-5685
※交通アクセスはこちらからご確認下さい。
開 設
昭和35年12月28日
職 員
理事長・院長 : 澤田 勝寛
経理部長 : 井上 勝文
事務管理部長 : 植田 光利
看護部長 : 土肥 加津子
総職員数 : 360名
病床数
147床
看護体制
7:1看護
診療科目
内科、循環器内科、外科、心臓血管外科、形成外科、整形外科、脳神経外科、脳神経内科、心療内科、泌尿器科、眼科、婦人科、歯科口腔外科、耳鼻咽喉科、皮膚科、リハビリテーション科(理学療法、作業療法、言語療法、視能訓練)、放射線科、麻酔科
特殊治療
ガンマナイフ治療、ハイパーサーミア、高気圧酸素療法、人工透析、関節鏡手術、腹腔鏡手術、その他内視鏡手術
特殊外来
糖尿病・高脂血症外来、糖尿病合併症外来、スポーツクリニック、創傷外来、脊椎外来、物忘れ外来、骨粗鬆症外来、更年期外来、外リンパろう外来
関連施設
慈恵会グループ
【医療】
 新須磨病院
 医療法人腎友会 腎友会クリニック
 新須磨リハビリテーション病院
 新須磨クリニック
 新須磨透析クリニック
【介護】
 老人保健施設 いきいきの郷
 有料老人ホーム「エリーネス須磨」
 有料老人ホーム「介護の家」
 北須磨訪問介護リハビリセンター
 もみじ訪問看護ステーション
【教育】
 神戸総合医療専門学校
 松江総合医療専門学校
【研究】
 日本二分脊椎・水頭症研究振興財団
その他
女性活躍推進法に基づく行動計画
令和2年度 新須磨病院 病院指標
新須磨病院倫理委員会規定
倫理委員会審査申請書
新須磨病院倫理委員会審査結果報告書
新須磨病院倫理委員会審査結果通知書
医学・薬学研究、教育へのご協力に関する包括的同意・説明書(同意書)
同意撤回書
当院のバリアフリー情報
労働施策総合推進法に基づく中途採用比率の公表

理念

質の高い医療を実践し、患者様本位の、信頼される病院を目指します。

新須磨バリュー

新須磨病院は、次の5項目を職員の行動の底流にあるべきバリュー(価値観)とし、すべての職員が常にこのバリューを意識して職務を遂行します。

  1. High Performance
    質の高い医療を迅速に提供するとともに、地域医療機関とも積極的に連携します。
  2. Hospitality
    常に患者様の気持ちを思いやり、患者様の権利を尊重します。
    医療に関して納得の行くまでご説明します。
  3. Team Work
    互いを思いやり、尊重・協力しあって総合力を発揮し、高い信頼を勝ち取るとともに、働きやすい職場を作ります。
  4. Best Effort
    医療の進歩と自らの向上のため、日々研鑽に努めるとともに、常に最善を尽くします。
  5. Growth
    職員一人ひとりがそれぞれの立場に応じて、病院経営の健全化と発展に貢献すべく努力します。

5つのS

  • Speed(迅速性)
  • Skill(技術力)
  • Safety(安全性)
  • Specialty(専門性)
  • Sensitivity(思いやり)