医療法人社団 慈恵会 新須磨病院

新須磨病院看護部

プロとして人々の幸せのために

Message ようこそ看護部サイトへ

私たちは、お一人おひとりとの出会いや
一瞬一瞬を大事に真摯に、懸命に、
患者さんのためにその責務を
果たすべく力を尽くしています。

看護部 職員の画像
Philosophy

看護部の理念

患者、家族一人ひとりの尊厳を守り
プロとして質の高い看護を実践と
地域に信頼される医療の実現を目指します

看護部の基本的考え方

  • 01

    患者の疾患・状態・生活を洞察し、安全で確かな看護・介護の実施

  • 02

    患者・家族の尊厳を守り、親切であたたかな
    コミュニケーションの実施

  • 03

    急性期病院として、
    地域に信頼される病院づくり、関係づくり

  • 04

    互いに認め合い、
    変化に強い人づくり、
    組織づくり、職場づくり

  • 05

    看護の視点に立った
    病院経営参画

Message 看護部長からのメッセージ

看護部長 土肥 加津子 画像

プロとして看る、護る、繋げる

看護は人類の営み 未来の看護はみんなで

太古の昔から母が子を護るように、看護は誰もができる営みです。近代看護の祖と呼ばれるF.ナイチンゲールが、著書『看護覚え書』の冒頭に「女性は誰もが看護婦」と記しているように、人間は皆看護の送り手であり、受け手であると捉えることができます。
人は不安なときや辛いとき、そばに居てくれる人の支えやこころの体温が感じられると、想像以上の安心感や回復力が湧いてきます。
人間同士のふれあいから感じるちょっとした幸せや愛情が、生きる元気のもとになると思うと、一人ひとりの存在が看護となり、未来そのものなのだと感じています。

この須磨の地で いつも患者の傍らに

当院はこの神戸市須磨区で昭和、平成、令和時代を過ごし、まもなく65年を迎えます。地域に支えられ成長し、急性期医療を中心に努めてまいりました。2020年のコロナパンデミックでは周囲のたくさんの応援のお陰で、病院スタッフは胸を熱くしながら一丸となり、戦禍を乗り越え、医療の役割を果たすことができました。
繰り返す災害やこのコロナ戦争での経験は、看護に原点回帰を迫りました。私たち看護部は、業務や作業に追われる仕事に終止符を打つべく、いま目の前の患者さんの回復に集中し、常に患者さんの傍らにある存在であり続ける、と使命感を強くしています。

2024年春 看護部長

土肥 加津子

看護はScienceとArt
この手と目でその人まるごとを

病気や怪我、障がいは突然襲ってきます。人生100年時代のいま、齢から来る変化も上手に受入れなければなりません。治す医療から支える医療へと価値の転換が起こる時代の中で、完治を望まない時も、治療が届かない時も、看護はその人の隣で苦痛や不安をやわらげる存在でありたいと、看護師だけでなく看護部スタッフ皆が研鑽を積みながら働いています。そしてそれをやりがいや喜びに感じてくれています。そんな看護部を誇りに思いますし、病院スタッフみんなで互いを認め合い、高めあう環境があるからこそ、成長し続けられると感じています。

新須磨病院の目指す医療は社会や時代の変化を受けながら、よりよいものへと創造を繰り返してまいりました。私たち看護部はそれを受けしっかり支え、常に知識・技術・態度・センスを磨き、科学的根拠と鍛錬したわざをもって、当院を利用くださるすべての方々にかかわります。患者さんも働く仲間も、病気や障がいの有無にかかわらず、看護のこころで人間まるごとを支えあえるよう、環境を整え続けます。苦悩の日々も、一人の人間として辛い時ももちろんありますが、それを経験に変えて、挑戦する日常を楽しみたいと考えています。そして、互いの笑顔をひきだす看護を、幸せの灯りをともす看護を、この手と目を駆使し届けることを誓い、皆様とともに育めたらと願っております。

看護師を目指す皆様、
未来の働く場を探している皆様へ

当院には、ここに書ききれない魅力がたくさんあります。まだまだ成長しなければならないこともたくさんあります。看護師を目指す皆様、プロとして考え抜いた看護が患者さんの元気につながった時に感じる喜びは語りつくせません。看護師は素晴らしい仕事です。その看護とともにある様々な職種もまたかけがえのない仕事です。
ぜひ一度、現場の空気に触れ何かを感じてもらえたなら、出会いをご縁に変えて一緒に働けたらと思います。地元のあたたかな人や須磨の海と空に囲まれた新須磨病院で、スタッフ一同、お待ちしています。

2024年春 看護部長

土肥 加津子

教育制度 画像

教育制度

充実の教育制度!
あらゆる患者を看ることができるジェネラリスト看護師を育成します。

詳しくはこちら
働く場・仲間 画像

働く場・仲間

看護部スタッフの働く環境をご紹介します。
現在は、6つの部署で構成されており、さまざまな職種が活躍しています。

詳しくはこちら

Voice わたしたちの声を
きいてくださいますか

あらゆる患者さんの安全・安心・笑顔を
護る環境づくりのリーダーとして、
日々、真心を込めて力を尽くします。

看護師 画像

新人看護師

詳細はこちら
看護師 画像

外来看護師

詳細はこちら
看護師 画像

手術室看護師

詳細はこちら
看護師 画像

ママ看護師

詳細はこちら
看護師 画像

教育担当者

詳細はこちら
看護師 画像

脳卒中
リハビリテーション看護

詳細はこちら
看護師 画像

管理職・看護師主任

詳細はこちら
看護師 画像

管理職・看護師師長

詳細はこちら
1分でわかる看護部※2023年度実績
  • 平均年齢43歳 ※パート・嘱託含む
  • 平均在職年数10.6年 ※准看護師含む
  • 離職率14.7% ※准看護師含む
  • 平均残業時間6時間59分/月
  • 有休消化率89.01% ※准看護師含む
  • 育休復帰率83.3%
  • パパ・ママ看護師27人(男性2名 女性25名)
  • 時短勤務者数 14人
  • 男女比 女24:男1
  • 年代別人数 20代:21人 30代:33人 40代:42人 50代:31人 60代以上:11人
  • 管理者数 主任10人 師長6人 副看護部長3人 看護部長1人
  • 看護師数 149人 男性6名 女性143名
  • 出身地ベスト3 兵庫県 鹿児島県・島根県 広島県、愛媛県
  • 実習受け入れ施設 兵庫大学 甲南女子大学 松江総合医療専門学校 穴吹医療大学校 神戸大学
  • 職種別人数 介護福祉士:女性7人 男性1人 看護助手:女性4人 歯科衛生士:女性5人 歯科技工士:女性1人 中材(助手):女性5人 男性2人 クラーク(病棟・事務):女性22人 男性2人

あなたのチカラを
明日の私たちのチカラに

当院では患者さんやご家族、地域に信頼される「安全で確かな看護の実現」を目指しています。
多職種と力を合わせたチーム医療や、男性看護師やママ看護師など、
幅広い看護師がコミュニケーションを取って患者さんの「笑顔」と「生きる」をサポートしています。
また各分野で多数の専門・認定看護師も活躍しています。
看護師としても一人の人間としても成長できる当院で一緒に働きませんか。

採用情報はこちら
TOPへ戻る

新スマサーチ