文字サイズ

お電話でのお問合せ 078-735-0001

メニュー

化学療法室Chemotherapy room

化学療法室について

患者さまのライフスタイルにあわせた治療

化学療法室

これまで、入院して行わなくてはならなかった抗がん剤治療の一部が、新規薬剤の開発や副作用への対処方法の進歩により、外来通院で行えるようになりました。
当院でも、化学療法室を設置し、外来で通院しながら治療を行う事により患者さまのライフスタイルにあわせて治療を行う事ができます。
またリウマチ膠原病治療の一部の薬剤についても化学療法室で治療を行っています。

 

スタッフ

スタッフ

専任の看護師、薬剤師が担当しており、落ち着いた環境で安全に治療が受けられるようにスタッフ一同心掛けています。
また、患者さまが安心して治療を受けられるよう、社会福祉士や栄養士とも連携し、治療や日々の生活に対する疑問や不安にお応えしています。

 

設備

ベッド2床、リクライニングチェア4床があり、ご自由に選択し利用頂けます。
また、全てのベッド、リクライニグチェアにテレビを備えています。
室内音楽なども利用し、治療中の患者さまが少しでもリラックスし、穏やかな気持ちで治療を受けられるよう設備を整えています。

設備1

設備2

設備3

設備4

 

レジメン情報

院外の薬局および医療機関の先生方へ当院の化学療法室で行っている主な治療レジメンを公開しています。
お薬手帳への記載や、患者さまにお渡ししている化学療法報告書よりレジメン名をご確認いただき、下記のレジメン情報をご利用ください。なお、記載されている薬品名・レジメン名は当院採用・登録と同じ名称になっています。
また、投与量・投与スケジュールは患者さまの状態等によって変更されることがありますのでご注意下さい。

⇒化学療法レジメン一覧(PDF)

がん薬連携について

当院の化学療法室でがん化学療法を行う外来患者さまを対象に、保険薬局において服薬状況や副作用の有無等について電話等により聴取した情報を下記の服薬情報提供書(トレーシングレポート)で送付をお願い致します。
化学療法担当薬剤師が内容を確認させていただき、主治医等と情報共有し診療に活用させていただきます。
 
*疑義照会および緊急性の高い情報提供は従来通り主治医へ直接お電話下さい。
 

⇒がん化学療法服薬情報提供書(トレーシングレポ―ト)(PDF)
 
⇒がん化学療法服薬情報提供書(トレーシングレポ―ト)(Word)

 
Fax番号: 078-735-0531(化学療法室:薬剤科)
メールアドレス:yakkyoku@jikeikai-group.or.jp